平和と公正をすべての人に

Politics of Language in Post- Colonial Sri Lanka. Social and political consequences of language education policies in Sri Lanka and the linguistic grievances of the general public.
  • 人間環境学府 教育システム専攻
  • 04 質の高い教育をみんなに
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 16 平和と公正をすべての人に

The presence of language diversity across the globe depict the key role played by language education policies in ensuring reconciliation among countries, cultures and ethnicities. Sri Lanka like many [...]

MD&Aにおける将来志向情報の有用性
  • 経済学府 経済システム専攻
  • 01 貧困をなくそう
  • 02 飢餓をゼロに
  • 03 すべての人に健康と福祉を
  • 04 質の高い教育をみんなに
  • 05 ジェンダー平等を実現しよう
  • 16 平和と公正をすべての人に
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

従来、会計学においては会計数値を用いた分析が主流であったが、企業の開示書類には財務諸表などの会計数値だけでなく、「経営者による討議と分析(management discussion and analysis: MD&A)」が収録されている。このMD&Aは文字による記述情報であるが、それがどの程度、財務情報(業績情報)を補完し、投資意思決定などに有用であるのかは十分に解明されていない [...]

言語理解における意思決定:センテンス理解にて努力と好みの役割
  • システム生命科学府 システム生命科学専攻
  • 04 質の高い教育をみんなに
  • 05 ジェンダー平等を実現しよう
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 16 平和と公正をすべての人に

もっと本を読んだら、世界はもっと良くなるのか?もちろん、読書が世界の問題を解決できると断言 するのは、せいぜい甘っちょろい考えだろう。しかし、読書は人の共感力をより強くするのに役立つ ことが、多くの研究により明らかになっています。 共感力は、社会をまとめる接着剤とも言われている。しかし、Konrath によるメタ分析によると、大 学生の共感力は 1970 年代から 2000 年代にかけ [...]

高温ガス炉を用いた 核融合トリチウム製造法及び照射試験に関する研究
  • 工学府 エネルギー量子工学専攻
  • 07 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 09 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 15 陸の豊かさも守ろう
  • 16 平和と公正をすべての人に

重水素-トリチウム(DT)核融合炉おいて、運転開始時には初期保有分のTを確保しておく必要がある。そこで、高温ガス炉にLiロッドを装荷し、6Li(n,α)T 反応を利用したT製造法が提案されている。T製造時には核反応熱によりLiロッドが発熱し、T閉じ込め性能に影響が及ぶと考えられる。本研究は6Li(n,α)T 核反応熱がLiロッドのT閉じ込め性能に及ぼす影響を評価した。

Change of Mind in the Moral Evaluation of Real-World Images
  • システム生命科学府 システム生命科学専攻
  • 05 ジェンダー平等を実現しよう
  • 16 平和と公正をすべての人に

The process of value-based decision-making is flexible and dynamic. Due to the complex and subjective nature, the decision processes can be influenced by a range of variables, such as response framing [...]

不正行為を抑制する環境とは -認知モデルの構築やメカニズムの解明-
  • 人間環境学府 行動システム専攻
  • 08 働きがいも経済成長も
  • 16 平和と公正をすべての人に

心理学の各分野では,多発する不正行為とその有害性を鑑み,解決に向けた研究が行われている。しかし,単一の変数のみを扱う研究が多く,複数の変数の影響を扱った研究例はほぼ無い。実生活で不正が起こる状況を考慮すれば,いくつかの変数から成る複合的な影響への検討は必要不可欠だ。そこで本研究では,実験と計算を通して,複数の物理的環境要因および要因間の相互作用が不正行為に与える影響をモデル化し,不正行為に関わる環 [...]

ハインリヒ・マン文学におけるニーチェ受容
  • 人文科学府 言語・文学専攻
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 16 平和と公正をすべての人に

本研究では20世紀ドイツの作家ハインリヒ・マン(1871-1950)におけるニーチェ哲学の受容を網羅的に分析する。 ニーチェの哲学は19世紀末以降のヨーロッパにおける文学のみならず、政治にも多大な影響を与えている。例えば、当時のニーチェ受容に見られる、新たな時代・新たな世界を希求する「第三の国」Das dritte Reichの思想が挙げられよう。もともと聖書の「ヨハネの黙示録」解釈に始まるこの思 [...]

経頭蓋電気刺激による 語処理の神経基盤の解明
  • 人文科学府 言語・文学専攻
  • 04 質の高い教育をみんなに
  • 16 平和と公正をすべての人に

本研究は、語の構造や意味理解に伴う脳活動と語処理の神経基盤の因果関係の解明を目的とする。神経言語学の研究では、脳活動の解析から言語処理と脳活動の関係 (相関関係) の検証しかされてこず、これらの因果関係を証明できない問題があった。本研究では、脳活動を変調させる経頭蓋電気刺激を導入し、言語処理への影響を評価する。これにより、既存の研究ではアプローチできない脳活動と言語処理の因果関係の検証を試みる。